FC2ブログ

悉皆、お手入れ、加工について

いよいよ押し迫ってまいりました。
忘年会シーズンで、シミ抜きのご依頼もふえておりますが、年内納めは満タンになりました、、、、すみません。

着物に風を通しましょう。
春と秋の爽やかな日の着物の虫干しと同じくらいの効果があるのが、あまり知られていない事ですが空気の乾燥するこれからの時期であります、空気の乾いた晴れた日に是非一度お試しください。

お正月にたっぷりとお召しになったあとは、お着物のお手入れをどうぞ、マメなお手入れが長く美しく着て頂くコツです。

メンテナンスを、悉皆(しっかい)といいます。「ことごとくみんな」の意味で

「仕立直し」
「寸法直し」
「裄出し」
「胴裏・八掛替え」
「八掛天地返し」

「丸洗い」
「シミ抜き」
「洗い張り」
「かけつぎ」
「染め替え」
「刺繍直し」

などキモノに関するお手入れ全般のことを申します

昔から「悉皆厄介」と申しまして、汚れの種類は多様で状態も一通りではありませんから難しいものなのです、上手く汚れが落ちれば格安でも問題ありませんが、そうでない経験も致しました

やはりそこは信頼のできる職人さんに着実に手入れをしてもらう方が、着物の為には良いと私は思います

ウチは昭和11年生まれの悉皆屋さんが、祖父が店主やった頃から、毎週欠かさず京より来てくれています、この人のお陰でこの半世紀以上、悉皆厄介にも関わらず大きな事故や失敗もなく、お客様にご評判を得ています。当たり前の事のようですが、私はそれこそが何よりの信頼の証やと感謝しているのです、いつまでも元気でいてほしいと願っています。



お手入れについて、整理の意味も込めまして申し上げます。

シミや汚れといっても原因は様々。状態にあわせた技術で対応します。

基本、汗は汗抜きを衿と袖口のお手入れのほか、

・食事の時にシミを付けてしまった「シミ抜き」
・古い着物の金彩がはがれた「箔直し」
・直射日光で色があせた「ヤケ直し」
・帯を締める胴回りやひざ当たりのスレ「スレ直し」
・湿気を帯びたままタンス保管でカビが発生「カビ落とし」
・紋の色が薄れたときは「紋直し」
・刺繍がほつれたとき「刺繍直し」


など、状況に応じてさまざまに対処いたします。




「丸洗い」は、きものをほどかずに丸洗いします。
着物全体の汚れをすっきりときれいにします。
ご注意頂きたいのは、丸洗いだけでは取れないものもあります。

取れますのは、付いてすぐの汚れや、油汚れです。
残った汚れは別の処置が必要です。

そのため当店では汚れに応じて、汗、衿、袖口の汚れを事前に落としてから丸洗いをします。
最後は仕上げプレス加工します。

ですから丸洗いのみで、一律いくら、というのは基本していません。

その時は綺麗に見えても、汚れが後から浮き出してくる恐れもあるからです。

「丸洗い+その他加工賃」となりますので、その都度価格が変わります事をご了承ください。

なんでも「丸洗い」はおすすめ致しません。
基本、汚れた、汗をかいた部分のみの処置で充分と考えます。




また、お酒はこぼされましたら、その時は乾くと何も残りませんが、時を経て変色しますので要注意です。箇所をお伝え下さいましたら、重点的に処置致します。

「洗い張り」は、着物を解き、洗剤を用いて水洗いをし汚れを落とします。水洗いなので全体の汚れはすっきりときれいになります。きついシミや古い汚れはきれいに落ちないので、別途加工をいたします。




また以下は仕立てや加工の値段表です。

28516764_1858607227506953_8700382910778617389_o.jpg
海外仕立て(ベトナム)

28616946_1858607267506949_2810088466516862534_o.jpg
国内仕立て

28827793_1858607280840281_2817243347458406446_o.jpg
帯の仕立てと、裏地について

28947001_1858607334173609_7823112977818127532_o.jpg
下ごしらえ、紋、加工について

28700678_1858607337506942_5222439767509748106_o.jpg
寸法直し

28617037_1858607340840275_5670622700400831545_o.jpg
お手入れ、修繕、洗いのこと

28619535_1858607387506937_5561558660777601756_o.jpg
残布の利用・送料の事

お急ぎでなければ、他店でお求め頂いたものでもお預かりいたします。
どうぞお尋ねください。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-12-19 Wed 11:01 ∧top | under∨
<<年末年始のお知らせ | ・・・こころや日記・・・ | 男性のきもの>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |