FC2ブログ

伊勢木綿から訪問着まで。

着物をおろすと言うのは、お腹が空いた時に目の前にご馳走が並んだ時のように嬉しくてときめくものですね。
この秋の仕事着が出来ました、ウキウキしています。
絣糸をアクセントに入れた無地感の伊勢木綿と、
43665166_1968182946595134_6492088100083204096_n.jpg 43497169_1968182953261800_4947374434580168704_n.jpg

東レシルックのガンガン洗える襦袢地です、霰の地紋にエジプト柄の女子向けですが男物にしました。
43631675_1968183006595128_9170811588590960640_n.jpg 43403070_1968183013261794_2686103144265416704_n.jpg

全体的に私的な好みの範囲では、ひと刷毛明るめなので、半襟は微塵の縞のごく地味なものをつけてバランスを。
普段着として、たっぷりと楽しみたいと思います。
伊勢木綿はもちろん音色展にもお持ちします。

期間中限定で伊勢木綿とシルック襦袢地を

伊勢木綿はお誂え手縫いミシン併用仕立て(水通し付き)
男物、女性物(バチ衿・居敷当てなし)共に
いづれも30000円(税別)

でご奉仕いたします。

反物のみは2割引の18400円、手縫仕立ては14000円になります。
オプション:
広衿仕立の衿裏(ポリエステル)1000円
居敷当て、二幅分(脇線から脇線、腰から裾上)1200円

そしてシルックの襦袢地も2割引に致します。
(全て割引後の税別価格です)

この機会に是非どうぞ。



振れ幅が大きいようですが、こんなものもご覧ください。
43426702_1968185026594926_9152937991994343424_n.jpg
「訪問着」

この業界、どうも製作に対してのメインターゲットにする年齢層が高めなこともあり、私たちの世代の、リアルなものを探すのがいざとなると案外骨が折れるのです。けどぼちぼち「訪問着」みたいなドレッシーでフォーマルなものも必要やと思いますし、今後も着物とお付き合いくださるならば、そろそろその辺の物を意識してもらうのも良いかな、と思ってご用意します。




伊勢木綿から訪問着まで取り留めないようですが、着物を通して「ライフスタイルの提案」という意味で繋がります。
おばんざいからハレの日のご馳走まで、こころやのフィルターを通して、より良く提案できればと思っています。
そして、集まってくださる作家の皆さんの作品で、一層の華やかさを。

★秋の音色展

omote1810L.jpg 1810uraL.jpg


【日時】10月12日(金)〜15日(月)
【場所】天満橋、マルゼンボタンギャラリー


参加の皆様

◆東京より、彫金作家の、騎西屋さん
31225511_1912090925491916_7798697559776346560_n.jpg

◆陶器の帯留め、go!fukuの 五福さん
31296035_1912090972158578_5123007459528056738_n.jpg

み々弥さん
003-1ksrglwleuhg.jpg

◆wa-uraraさん
41799643_1969436976479614_7772149930960879616_n.jpg

着物さくさくさんの、ふぁんじゅ
32725595_1804169079887881_731239605440872448_n.jpg

◆召しませ花
43052471_2138334562867550_233298319961489408_n.jpg


心置きなく楽しめるメンバーみんなで力を合わせて、素敵な会に致します。
新作の秋物をこれからまたご紹介いたしますので、皆様のお越しをお待ちしております!





別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-10-09 Tue 19:25 ∧top | under∨
<<み々弥さんと「音色展」 | ・・・こころや日記・・・ | 着物さくさく、ワークショップとふぁんじゅ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |