FC2ブログ

襦袢、肩裏も入荷しました。

43313659_2144389442262062_5461047562494541824_n.jpg

「裏まさり」見えないところに凝るのがお洒落、とは言うものの、全く見えないとあんまり楽しくないような気も。。。ご心配なく、襦袢にしろ、肩裏にしろ案外見えるものです。

男物の場合、襦袢が見えるのは袖口の六寸ほどの隙間だけ、それでもお酌を受ける時なんかにチラッと見えて「エエ襦袢着てはる」と、こうなるんです、これが中々良き気分。

女子は袖に振りがあるでしょう、後ろ姿の帯周りって目に付きますし、それなりに見られています。帯結びはもちろん、帯揚げや袖の振りから見える襦袢に気を入れれば女子力がキラキラ。

肩裏は脱いだ時の美しさです、表地はさりげなくても、ちょっと趣向を感じる裏地が見えたらば、なんかその日は得したような嬉しい気分になります。

43322972_2144402972260709_5012553084442771456_n.jpg

ベージュ色のは、まるで絹のような肌触りの上等のポリエステルの襦袢です。
黄色いのは羽織ものの裏地です。
ちんちん電車が走る町で生まれ育ったせいか、ちんちん電車が描かれたのを見ると、ついつい仕入れてしまうのです。

★秋の音色展

omote1810L.jpg 1810uraL.jpg


【日時】10月12日(金)〜15日(月)
【場所】天満橋、マルゼンボタンギャラリー


参加の皆様

◆東京より、彫金作家の、騎西屋さん
31225511_1912090925491916_7798697559776346560_n.jpg

◆陶器の帯留め、go!fukuの 五福さん
31296035_1912090972158578_5123007459528056738_n.jpg

み々弥さん
003-1ksrglwleuhg.jpg

◆wa-uraraさん
41799643_1969436976479614_7772149930960879616_n.jpg

着物さくさくさんの、ふぁんじゅ
32725595_1804169079887881_731239605440872448_n.jpg

心置きなく楽しめるメンバーみんなで力を合わせて、素敵な会に致します。
新作の秋物をこれからまたご紹介いたしますので、皆様のお越しをお待ちしております!
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-10-07 Sun 11:54 ∧top | under∨
<<着物さくさく、ワークショップとふぁんじゅ | ・・・こころや日記・・・ | 騎西屋さんとは、実は美大の同級生。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |