FC2ブログ

寿光織

寿光織といいます。
昭和の御代に一世を風靡しました、簡単に言えばラメ入りの、しっかりした白生地で、吉祥文様や流麗な意匠の地模様が評判で、よう流行ったんです。

不況な業界のこと、ご多聞に漏れずいっぺんお店をやめはって、この織物も絶えましたが、織機が残ってたのか、最近また復活しました。

43150814_2141258532575153_1821183257262161920_n.jpg 43141043_2141258452575161_9194640677034524672_n.jpg

これは先染めの糸で織った、いわゆる「お召」のたぐいで、ラメ感が「寿光」らしく艶々して、女子の肌が透明感のある明るさに映ること請け合いです。

★秋の音色展

omote1810L.jpg 1810uraL.jpg


【日時】10月12日(金)〜15日(月)
【場所】天満橋、マルゼンボタンギャラリー


参加の皆様

◆東京より、彫金作家の、騎西屋さん
31225511_1912090925491916_7798697559776346560_n.jpg

◆陶器の帯留め、go!fukuの 五福さん
31296035_1912090972158578_5123007459528056738_n.jpg

み々弥さん
003-1ksrglwleuhg.jpg

◆wa-uraraさん
41799643_1969436976479614_7772149930960879616_n.jpg

着物さくさくさんの、ふぁんじゅ
32725595_1804169079887881_731239605440872448_n.jpg

心置きなく楽しめるメンバーみんなで力を合わせて、素敵な会に致します。
新作の秋物をこれからまたご紹介いたしますので、皆様のお越しをお待ちしております!

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-10-04 Thu 18:44 ∧top | under∨
<<忘年会はお茶屋遊び | ・・・こころや日記・・・ | 来週末は天満橋で「秋の音色展」です。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |