東西、二週連続「トークエベント」の巻

★今週末の6月10日は、大阪は下寺町の「カドカワショールーム」

★来週末の6月17日は、東京の西荻窪の「ギャラリーがらん」
僭越ながらトークイベントをさせていただきます。
「西」では、実用に即した浴衣の、着付け、種類、コーディネイト、のお話を
「東」では、上方文化をベースに、京、大阪、神戸のモードの違い、をお話出来ればと。





以下は、カドカワさんの転載です。
大阪「浴衣の会」2018
浴衣、興味ありませんか?
最近は女性はもちろん、男性の浴衣愛好家も増えています。
ただ、やはり浴衣についてまだまだ知らないことだらけの方も多いと思います。
これまで大阪◯◯の会と題して、七味、昆布、焼肉のたれ、日本酒、パクチー、焼き鳥などを深く知る会を開催してきましたが、今回は夏こそ楽しみたい“浴衣”。ということで、
住吉大社のお膝元、粉浜商店街で創業130年を迎えた老舗の呉服屋さん『こころや』の五代目店主で浴衣の達人、名倉克典さんと、
和裁士であり、着付師、Tシャツ型襦袢「ふぁんじゅ」の開発者でもでもある『着物さくさく』の須賀凌子さんを迎えて、
浴衣の知識、楽しみ方などなど“いろはにほへとちりぬるを”をば、教えていただきます。
浴衣の歴史から始まり、生地や染めの話、
自分に合った浴衣、色、模様、帯の選び方、
歩き方、顔映り、バッグや扇子など小物のチョイス、
浴衣の下は?着崩れ防止策、着崩れた時の対処、着付けのコツプチレッスン、
粋な手ぬぐいの使い方、浴衣あるある言いたいなどなど
ベスト・オブ・浴衣を老舗ならではの豊富な知識と見識ではんなり知っていただけたらと思います。
浴衣に少しでもご興味あるかた、女性・男性ともに参加大丈夫です。
お得な特典、お土産もございますので夏の前に浴衣の楽しみ方、知ってみませんか。
6月10日(日曜日)
開講/13時から(開場は30分前より)
講師/名倉克典(こころや)
   須賀凌子(着物さくさく
http://www.cocoroya.com/
http://www.kimonosakusaku.com/
人数/20名様限定(男女問わず)

参加費/1500円(お土産付き)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参加ご希望の方は
info@kadokawa-inc.com
に、参加メールをいただけましたら幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主催
カドカワ株式会社 ( カドカワショールーム )
大阪市浪速区下寺2-9-1 ( 駐車場はありません )
最寄駅 地下鉄谷町線四天王寺前夕陽丘 2番出口
【問い合わせ】
カドカワ株式会社 TEL 06-6631-1451 8:30~17:30(土日祝を除く)





そして東京。
京都・大阪・神戸~魅惑のマリアージュ~
三都物語
こころや&サロンドハピネス&RICO STYLE
32619359_1846079162109869_3451542603621728256_n[1] 29745565_1716940755052689_1313482241_n[1]
2018.6.16(土)~6.18(月)

11:30~18:30

※最終日のみ17:00閉場
ギャラリーGARAN
東京都杉並区西荻南3丁目6-14

昨年秋に芦屋で行われたイベントをお江戸でも開催いたします。
奇跡的です(笑)
日本髪の京女のハピネスさん
そしてモダン神戸オハラさん
ばりばりの大阪人のこころや
谷村新司も歌い上げていた、昔々のJR西日本のテーマ曲「三都物語」にかけまして、お江戸に参上致します。
それぞれ十分に濃い個性3人が集まります。
怖いもの見たさでお越しいただくのも良し。
それぞれの個性あふれるラインナップを比べるのも良し。
実は同世代3人!の価値観を感じるのも良し。
きっと他では味わえない時間を過ごしていただけるのではないかと思っております。
どうぞお気軽にお越しくださいませ。
そして
6月18日(日曜日)
18時から1時間ほど
大阪・京都・神戸~三都物語~

トークエベント『ひとくくりに「関西人」って言わんといて~』
東の方々がひとくくりにしがちな「関西」。
実は大阪、京都、神戸はそれぞれ独自の文化がございます。
芸能をはじめ、食べ物、考え方や美意識、そして着物の好みなどなど…。
あえてお江戸で関西人の主張を聞いていただく(笑)、トークエベント。
店主オススメのおもたせをつまみながら、違いの面白さを楽しんでくださいませ。
こちらは、入場無料です。


いずれも、どなた様でもお気軽にお越し下さいませ、お待ちしております。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-06-04 Mon 20:07 ∧top | under∨
<<いよいよ来週末は西荻窪です | ・・・こころや日記・・・ | 水無月のお朔日>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |