初辰詣り

住吉大社の「初辰さん」

『初辰とは、毎月最初の辰の日のことです。この日に参拝すれば、より一層力を与えて守り助けてくれると信仰されてきました。そして4年を一区切りとして、48回参拝すれば、満願成就となります。これは、四十八辰、つまり始終発達するという意味からきたもので、4年間月参りを続けられるというのは、それだけ無事発達していることでもあります。また楠?社で親しまれているのは、羽織りを着た愛嬌のある土人形の招き猫です。偶数月には右手を、奇数月は左手を挙げたものを毎月集め48体そろうと、満願成就の証として納めていただきます。そして新たに大きな招福猫と交換してもらい、今後のご繁栄を祈願します。』(住吉大社のホームページより)



ココロヤにある始終発達の初辰猫さんです。
初辰猫


皐月の暮れにNHKが全国放送で住吉っさんの「初辰まいり」の旅番組を、夜の7時半から放送しはりました。
で、その中で、こういう感じでちらりと映して頂きました。
NHK

初辰猫の猫のてぬぐいを、ココロヤの「浪花本染てぬぐい」として染めていまして、初辰さんつながりで映して頂いたんです、そしたら全国放送のそれもゴールデンタイムなので、おかげ様で好評で、申し訳ないんですけれど、早々に売り切れてしまいまして。。。。。

今まで関西のローカルの番組で、ちょこちょこ出して頂いたりもしたんですけれども。
例えば最近では、こんな感じで。
ビタミンS
「あらびき団」でおなじみの「ビタミンS」さんです、ケーブルテレビの「ピタペディア」という番組に出させて頂きました。こんなん申しあげたら失礼かもわかりませんが、けれども反応が格段の差で、NHKを見たと遠方から住吉っさんのお詣りのおついでにお立ち寄り頂く方も多くて、その度に「初辰猫、すんません売り切れまして。。。」と申し上げるのも心苦しく。

只今、鋭意染めております、ただ工場が超繁忙期で(てぬぐいブームも重なりまして)順番待ちになっています、計画性と先読みの出来ない僕のせいなのですが、どうぞ皆様、暫くお待ち下さいますように宜しくお願い申し上げます。

そういえば先日は、東京の国分寺の方がお越し下さいました。
国分寺は19の年から10年ちょっと住んでいまして、思い出がたっぷり詰まった第二のふるさとなので、とっても話が盛り上がり、楽しい楽しいヒトトキでした。


別窓 | 手拭 | コメント:0 | トラックバック:0
2010-07-10 Sat 13:41 ∧top | under∨
<<注染色々 | ・・・こころや日記・・・ | 長刀鉾の>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |