水無月のお朔日

水無月、今日は京へ秋物の仕入れでした。

単衣の塩澤を着流しにして、京都へ仕入れ。

この前のブログで

夏の日差しには南国の染織ものが映えますね、普段はシックなものをお好みでも、眩しいくらいの光の季節には思い切って明るいものをお召しになるのも、ステキなものです。



と書きまして、実践した形でしたが、
「そんな色を着られるん、あんただけ」
「向こうからエライ派手な人が歩いてくるなぁと思ったらあんたやった」
「今日はまた珍しい色を、落語家さんみたい」
派手って言葉を100ぺん言われました。。。
地味やとは思いませんけど、トーンは控えめやと思ったんですけどね。
たしかに日差しの下では輝いてました、まぁ自分がええと思ったらええんですが。

34203677_1783496645063766_5004923818070769664_n.jpg

友達のヤッシーが染めたバティックの帯に、芭蕉布のストール
。トーンに変化をつけたくてストールをつけましたが、やっぱり見た目のボリューム感が暑苦しい。

着物の道は長くてゴールがありません。

34322465_1953660204668321_5259744047353823232_n.jpg

テレビを見ないものですから「秋風羽織」って、秋風を感じさせる頃の羽織なのかと思ってました。。。

秋物を仕入れながら、ふと。

秋冬物は合わせるアイテムが多いので、表現の幅が広がるので好きですね。

斜めぼかしの生地はコートや羽織にすると素敵やと思います、クールな表地の裏には可愛い花柄の肩裏をコーデ。
「裏まさり」という昔からの見立てです、さしずめ今なら「ギャップ萌え」。と言うやつでしょうか。




そして東京。

京都・大阪・神戸~魅惑のマリアージュ~
三都物語
こころや&サロンドハピネス&RICO STYLE

32619359_1846079162109869_3451542603621728256_n[1] 29745565_1716940755052689_1313482241_n[1]

2018.6.16(土)~6.18(月)
11:30~18:30
※最終日のみ17:00閉場

ギャラリーGARAN
東京都杉並区西荻南3丁目6-14



昨年秋に芦屋で行われたイベントをお江戸でも開催いたします。

奇跡的です(笑)

日本髪の京女のハピネスさん
そしてモダン神戸オハラさん
ばりばりの大阪人のこころや

谷村新司も歌い上げていた、昔々のJR西日本のテーマ曲「三都物語」にかけまして、お江戸に参上致します。

それぞれ十分に濃い個性3人が集まります。
怖いもの見たさでお越しいただくのも良し。
それぞれの個性あふれるラインナップを比べるのも良し。
実は同世代3人!の価値観を感じるのも良し。
きっと他では味わえない時間を過ごしていただけるのではないかと思っております。

どうぞお気軽にお越しくださいませ。

そして
6月18日(日曜日)
18時から1時間ほど

大阪・京都・神戸~三都物語~
トークエベント『ひとくくりに「関西人」って言わんといて~』


東の方々がひとくくりにしがちな「関西」。
実は大阪、京都、神戸はそれぞれ独自の文化がございます。
芸能をはじめ、食べ物、考え方や美意識、そして着物の好みなどなど…。

あえてお江戸で関西人の主張を聞いていただく(笑)、トークエベント。
店主オススメのおもたせをつまみながら、違いの面白さを楽しんでくださいませ。

もちろん入場無料です。




どなた様でもお気軽に遊びにいらして下さいませ。
お越しお越しを心よりお待ちしております。
別窓 | 着物 | コメント:1 | トラックバック:0
2018-06-03 Sun 15:58 ∧top | under∨
<<東西、二週連続「トークエベント」の巻 | ・・・こころや日記・・・ | 夏物のお仕立て>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-06-04 Mon 17:14 | | #[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |