FC2ブログ

梅雨明け

よう降りましたね、住吉は久方ぶりにお日さんが出ました。さすがに今日は商店街も人出が多いです、いつも通りの何と有難いことか。

朝一番からお客様より「本日ご来店」のご連絡を数本頂きました。窓を開けて、店を整え、麦茶を冷やし、お隣のお菓子屋さんで水羊羹を。そして陳列は光を感じる夏らしいものに。

36818930_2007055692662105_3758555125161918464_n.jpg

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-07-10 Tue 23:19 ∧top | under∨

よう降りますねぇ

夏の八寸が届きました、織り味の良さは都織物ならでは。
花火の図案に品の良さと奥行きがあるので、後ろ姿がシュッ。

36726887_1829987183748045_6618722500681400320_n[1]

濃ゆい色目の着物と合わせて、夜空に浮かぶ花火コーデとか、嗚呼よろしいねぇ。


長雨が続きます、ご心配な事と存じます。
美しいものでもご覧になって、心を安らげて頂きましたら幸いです。

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-07-06 Fri 18:45 ∧top | under∨

ながーーーーーーーーーーいモスリン腰紐

モスリンの襦袢地で腰紐を作りました。

普通の長尺より長い2m50cmの長長尺にしました。ありやと思います。

36679918_1829988563747907_7867387819977605120_n[1]

ちなみにモスリンの語源は、元はアラビアのモスールで作られる平織りの布が由来です。日本ではウールで織ったものを「本モスリン」、綿のものを「新モスリン」といい、新モスリンは大阪では「ナイス」と言います。子供の頃から、変な名前って思ってました。

鈴は魔除けになるので、鈴柄を襦袢や腰紐にすれば縁起がいいとされていましたから、特に子供の着物に用いられました。

子を思う親心が愛しいですね。

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-07-03 Tue 18:38 ∧top | under∨

七月です

夏の月です、着るものも全部夏です。

肌着、高島クレープ
襦袢、新之助上布の本麻襦袢
着物、小千谷縮
帯、羅
足袋、ゑびす足袋の綿麻
雪駄、パナマ

36752607_1829987203748043_5940224702793383936_n[1]

暑い日が続きます。いよいよ着ているハナから汗が出る季節が到来ですが、
麻尽くしは風が通るので気持ちがいいです。
私は着物生活に慣れているからかもしれませんが、半袖半ズボンよりも、特に麻織物は全身にまとうと内側に日影が出来、衣料と体の間に清涼な空気を纏うようで、楽で、サラサラと心地がいいのです。

徒然草に有名な「いえのつくりやふは夏を旨とすべし」という言葉がありますが、着物の世界も「夏を旨と」しているなぁと感じます、いかに涼やかに過ごすかを工夫するのも楽しいですし、夏の着物は「着て涼しく、見て爽やか」を旨として、おしゃれを深めていただけるように、今年の夏も、しっかりお手伝いさせていただければ、とおもいます。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-07-01 Sun 18:13 ∧top | under∨
BACK | こころや日記 |