いよいよ「東京音色展」です

tokyoomote.jpg

さて、いよいよ「東京音色展」です
皆様どうぞ宜しくお願い致します

1939959_630172163729559_6143763671927804081_n.jpg
雪花絞の「こころやバージョン」も入ってまいりました
新之助上布のきめこまやかな綿麻地で雪花を絞ったものをはじめ
名古屋帯、半幅帯
ふろしき、手ぬぐい、傘、ちっちゃい甚平にワンピース、のれんにエコバックもありますよ



「東京音色展」

4月25日(金曜日)~28日(月曜日)
11時30分~18時30分(最終日は17時で終了)※少々延長もできますのでごゆっくりお楽しみください

於:JR中央・総武線「西荻窪」南口 『ギャラリーがらん』


週間予報では、今度の週末はお天気ぽかぽかのキモノ日和
どうぞたっぷりと楽しんで頂きますればと思います
何のおかまいもできませんが、どうぞごゆっくりとなさってってくださいね

皆様のお越しをお待ち申し上げております


さて、西荻の駅から「がらん」さんまでの道しるべをば

西荻窪の駅を降りられて南口を出て下さい、土日は快速電車は止まりませんのでご注意くださいね

2012100911250002.jpg

2012100911250001.jpg
正面には、懐かしいような商店街
ちょいと左を見ますると
2012100911240000.jpg
富士そばの向こうに「みずほ銀行」があります、そちらに向かい
「みずほ銀行」に沿うように左折して下さい
2012100911250003.jpg
曲がったところの景色です
先の右手に「デイリーヤマザキ」が見えるのが目印です
2012100911260000.jpg
「デイリーヤマザキ」
まだまっすぐです
少し歩いて次の辻、左手前に「甲田医院」が見えてきますが、そこを越えてまだまっすぐ
でももうすぐです
2012100911280000.jpg
向こうに「産経新聞」そしてその向こうには信号があります「西荻駅東」です
そこまで行ってはいけません、産経新聞の手前右側に、小じんまりしたお医者さんがあります
「坂井医院」さん
電信柱のそばに、ちょっこりイーゼルがあります
見つけてくれましたか?
2012100911280001.jpg
はい、あとちょっと、そこを右に曲がって2軒目
2013021315260000.jpg
オシャレなお宅の
2012100912310001.jpg
ここが入口

駅からは、キモノの足であるいても改札から5分とかかりません
アクセスの良い場所です、どうぞふらりといらして下さいね
皆さんといっしょに遊べたらと思います

「ギャラリーがらん」さんのホームページです

そして最後にグーグルマップを添えておきますね


大きな地図で見る

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2014-04-23 Wed 12:11 ∧top | under∨

東西音色展での作品をぼちぼちご紹介いたしましょう

「注染」
注染(ちゅうせん)とは、布に模様を染める技法のひとつ。主に手拭の染色に使われる。布に型紙で染めない部分に糊を付け、乾燥後に染める部分に土手を作り、その土手の内側に染料を注いで布を染める。一度に多色を使って染めることができる。染料は布の下側に抜けるため、布の芯まで染まり、裏表なく柄が鮮やかで色褪せしにくいことが特徴とされる。堺の手拭や浴衣などの伝統産業で現在も広く使われている。


1982330_626426930770749_5298405269957907497_n.jpg

熟達の名工さんの力を結集して、注染のエエとこばっかしを抽出したら、こんな作品になりました
染めの深み、柄行き、生地感にうっとりです


「上布」
上布(じょうふ)は、細い麻糸を平織りしてできる、ざらざらした張りのある上等な麻織物。縞や絣模様が多く、夏用和服に使われる。近江上布は滋賀県湖東地方で生産される。かつて近江商人によって日本各地に流通した。


1926849_629657430447699_4096113570102803308_n.jpg

大好きな新之助上布が届きました
色柄はもとより、師匠の作品の値打ちは生地の良さ。こだわりをもって選んだ糸を、丁寧に織ってゆくことで、軽くてコシのあるサラサラとした風合いになります。工程の逐一に心を込めて、上質の着心地。肌身で感じる触りの良さ
師匠と出逢えて、こんな素晴らしい織物に触れられて、本当に呉服屋冥利に尽きます




2014osakaomote.jpg
いよいよ金曜からは大阪音色展

tokyoomote.jpg
来週金曜からは東京音色展です
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2014-04-16 Wed 11:06 ∧top | under∨

夏物をご覧いただきたく東西でエベントを致します

花も盛りやと思うたら、もう散り染めるという...何とも桜は儚いですねぇ

さて夏物をご覧頂きたく
四月は大阪と東京でエベントを開催致しますので、どうぞ宜しくお願い致します




2014年4月18日(金曜日)~21(月曜日)

「OSAKA・音色展」

2014osakaomote.jpg

場所:粉浜商店街、こころや店内にて
大阪市住之江区粉浜2-12-16(南海本線粉浜駅より徒歩3分、住吉大社より徒歩6分)



東風杏のガラスの帯留
み々弥さんの帯〆・三分紐・帯留
●こころやの夏の新作たち、絹の夏物・新之助上布・麻の織物・雪花絞・浪花本染ゆかた・帯


キラキラひかる、さらさら柔らかい、すべすべ涼しい
心を込めて集めたり作ったりした作品達をご覧下さい
ご遠方の皆さんには、わざわざ粉浜まで来て頂くのは心苦しい事ではありますが、きっと楽しんで頂けると思います

はじめてキモノの皆さん、まずはユカタからいかがですか
入りにくい雰囲気やありません、商店街の中に埋もれている呉服屋です
そんな皆さんにも楽しんで頂ければなぁと、どうぞお気軽に遊びにいらして下さいね

そしていつもお世話になっている皆さん
今年の夏物を揃えて首を長くしてお待ち致しております


2645967152867419112239.jpg




25日(金曜日)~29(月曜日)

「TOKYO・音色展」

tokyoomote.jpg

西荻窪、「ギャラリーがらん」にて



●こころや
トリエ
スラドキー


こころやらしい柔らかなもの、トリエらしいありそうでなかったもの、スラドキーらしい先っちょのもの

トリエは東京ではギャラリー初出展、いつもと違った雰囲気をお楽しみください
カッコいいスラドキーさん、そして関西の下町の香りたっぷりのココロヤ
3つの個性を生かした、作品達の音色をご堪能頂下さいね

そしてそして
ツバキ庵のモリタマミさんよりお知らせ

音色展ではカラーコーディネートと着付けの二本立てでプチセミナーを行う予定です。
展示会場内でのセミナーのためたっぷりと時間を取ることが出来ないのですが
それぞれ30分ずつ、ギュッと凝縮してお話しようと考えております!!
レッスンはプライベートレッスンのクオリティを保てる二名さまを定員として
金土日の3日間で合計5レッスン
着姿の一番のキモ『襦袢レッスン』を行おうかと
60分間で確実にスキルアップ出来るよう、理論も交えながら実技をしっかり進めて参ります!!
お申込みの詳細は後日お知らせいたしますね(*´∀`*)
(ツバキ庵のイベント参加は25(金)26(土)27(日)です)


エントリーはツバキ庵のブログから。はじまり次第またお知らせ致しますね

2013042211390000.jpg

今年も楽しい夏でありますように、僕たちが力を合わせて
素敵なキモノ生活の世界へいざないます
どうぞ皆様、突撃下さいますよう、お願い申し上げます
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2014-04-04 Fri 17:49 ∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |