FC2ブログ

こころや秋のおでかけ「大阪ディープツアー」2

さて当日11月の12日土曜日、国立文楽劇場には10時30分にお集まり下さい。
正面入り口入ってすぐのロビーにおります
当日チケット受け取りの皆様には、こちらでお渡しします、1枚5800円になります
すでに郵送済の皆さんも、お手数ですが35名の大所帯ですので、お手数ですが一階ロビーにてお待ちくださいね

場所はこちら


大きな地図で見る


地下鉄堺筋線、千日前線、近鉄電車の「日本橋」駅下車、七番出口を出ましたらば目の前です
なんば駅からも歩けます、高島屋からなら「なんばウォーク」を経由して15分くらいでしょうか

開演は11時、戀女房染分手綱(こいにょうぼうそめわけたづな)で幕明け、たっぷり泣いて下さいね

一幕目の終演は12:05分、そこから30分の休憩になります
ここで、お昼を召し上がって下さい

お昼ご飯は各自ご用意下さいね、劇場1階には文楽茶寮という食堂もありますし、2階には売店もあります
劇場周辺には、たこやき屋さんはありますが、案外食べるところが少ないです、30分という時間も一旦外出して食事を済ませるには微妙に短いです
近くにコンビニはありますので、そこで買って行くのも手でしょうね

2階のロビーにはソファーがありまして、幕間にはそこでお弁当を食べられますが、すぐ満席になってしまい競争率は高いです、なので僕はいつも座席でとっています
なんばの高島屋から歩ける範囲ですから、10時の開店と共に綺麗なお弁当を買って文楽劇場に向かう事も時間的には充分可能ですが、そんな椅子取りゲーム的な事情もあるということは、お含み置き下さいね

座席でお弁当を食べるのはそれなりに窮屈です、着物姿だと汚しはせぬかと気も使います
座席で召し上がるなら「食べやすいもの」
手を汚さず、おしょうゆとかソースを使わずコンパクトなものが持ってこいやと思います

ちなみに僕の定番は、これ

tontyou_image.jpg
白むし(炒った大豆を混ぜたおこわ)に塩昆布と小梅が入っています
「とん蝶」
七味のはいったのとか、黒豆バージョンのもあります
おこわですし、2つも食べればお腹いっぱい、腹持ちのいいのも好きです
ちまきのようになっているので食べやすいですしね

なんばの高島屋の地下、なんば駅からなんばウォークを日本橋駅に向かうなんば駅すぐにもお店がありますよ

余談ですが「柿の葉寿司」食べやすさというところから劇場のお弁当の定番ですが、僕は食べた後の葉っぱの山が面倒臭いので、柿の葉寿司自体は好きなのですが劇場ではあまり食べません、それなら「助六寿司」の方がコンパクトで座席でも食べやすいかなぁと思います

そしてちょっと贅沢したい時はこれ

箱寿司

伝統の大阪の箱寿司です
色どり、食べやすさ、お味、うっとりします

なんばの高島屋の地下には老舗の両横綱「吉野」「すし萬」の出店があります
僕は「すし萬」派
子供の頃からお土産といえば「すし萬」やったので、思い入れがあるのです
でもメニューが豊富なのは「吉野」やと思います

「茶巾すし」って云う甘くて美味しいおすしも名物ですが、これが案外大きい
一見食べやすそうなんですけれど、座席で召し上がるにはノツコツしてしまうと思います
あ、折詰め用の小さい茶巾寿司もあります、これなら食べられると思います、でもヒトクチでは無理ですけれど


つづく
別窓 | 芸能 | コメント:0 | トラックバック:0
2011-11-06 Sun 10:53 ∧top | under∨

お知らせ

少し過ごしやすくなりましたねぇ、秋の気配がちらほらと
夏も終わりかと思うとちょっと寂しいです

さてお知らせです

以前も書きましたが、粉浜商店街の近く正覚寺さんで恒例の
『正覚寺寄席』http://syogakuji.com/event/new/index.htmlが開催されます

三周年記念と銘打って今回は特別ゲストに暁照夫師匠がいらっしゃいます

こないだ暁照夫師匠がなさってる千日前のスナック「三味」に伺いました
昔から大ファンなので、師匠が目の前でお酒の相手をして下さるっていうのは
もうどうにも緊張してしまうのですが
楽しい楽しいお話が聞けてそりゃあもう贅沢なヒトトキでした

照夫師匠のお三味線は粋でかっこよくて、素敵です
その師匠が正覚寺さんの高座に立って下さいます
どんな「三味線道楽」なのか楽しみで楽しみで

そして、笑福亭の十八番「らくだ」を、鶴二さんが口演なさいます

9月17日(土)に国立文楽劇場で噺家生活25周年と銘打ち「笑福亭鶴二独演会」が開催されるのですが
これが鶴瓶さんの落語とトークに鶴二さんの「稽古屋」と「らくだ」の凄い構成
でも前評判が高く、大劇場が発売初日で完売してしまったそうです。。。。

そのらくだを、鶴二さんが高座にかけて下さいます
贅沢ですねぇ

他、ぽんぽこさん、文鹿さん、鶴二さんもう一席の計5席

長講あり、照夫師匠のレアな三味線道楽あり、ぽんぽこさんの危険な芸に、文鹿さんの軽妙な芸ありのたっぷり!

木戸銭は1500円で、超お値打ちです
くじびきもあるそうですよ、盛りだくさんです

日時は来週の日曜日 2011年8月28日(日)

開演は14:00(開場13:30)になります

チケットは当日受付のみです

チンチン電車良し、商店街散策良し、下町観光良し
ふらりと遊びにいらして下さいね

あ、どうぞ名残の夏着物をお召しになってお出かけ下さい
楽しめる事請け合いです

もちろん私もお伺いします、ご都合よろしければ是非当日、みなさんお会い致しましょう!

正覚寺

別窓 | 芸能 | コメント:0 | トラックバック:0
2011-08-21 Sun 12:45 ∧top | under∨

お知らせ

まだまだ、暑いですねえ

暦の上では今日が立秋、皆様
残暑お見舞い申し上げます

さて、お楽しみの寄席のご案内です

いつもお世話になっております
地元、東粉浜の「正覚寺」さんで寄席が開催されます

正覚寺

おなじみ笑福亭鶴二さんが「らくだ」を高座にかけられますよ
それに僕の中では人間国宝、憧れの暁照夫師匠がお出ましになられます

内容盛りだくさんの素敵な素敵な会です

どうぞ皆様、夏着物や浴衣をお召になってお越しください

8/28(日)13:30開場、14;00開演

ご出演は

笑福亭鶴二さん
桂文鹿さん
桂ぽんぽ娘さん

そして暁照夫師匠です

これで木戸銭は1500円の超お値打ち

楽しみで楽しみで
別窓 | 芸能 | コメント:0 | トラックバック:0
2011-08-08 Mon 12:32 ∧top | under∨

資格試験

シカク試験の会

六代目の枝鶴師匠の「シカク試験の会」

谷町四丁目のNHKの隣の大阪歴史博物館の講堂で開催されます

何と、三代目の春團治師匠がご出演です

目の福、耳の福

どうぞ皆さんお出かけくださいね
別窓 | 芸能 | コメント:0 | トラックバック:0
2011-06-18 Sat 19:13 ∧top | under∨

お知らせ

早いものでゴールデンウイークも終わりましたね
みなさん楽しい休日をお過ごしなさいましたか?

しばらくあきましてすみません
パソコンの調子が悪かったんです、ケーブルを抜いたり、再起動したり
お休みでサポートセンターもお休み、ちょっと困りました
休み明けにカスタマーサポートセンターに電話したら設定を変えただけですぐに治ってホッとしました

考えれば随分パソコンに頼ってる事が多いんやなぁと。。。。。

さてお知らせです

落語会

桂よね吉さんの落語会が伊丹で開催されます

2011年5月15日
13:30分開場、14:00開演

智之介さんが1席のよね吉さんが2席、演目は当日のお楽しみ

JRの伊丹駅から歩いて3分の「本泉寺」さんにて

木戸銭は 前売りが1800円、当日が2000円

ご予約は
manekinekojimukyoku@gmail.com
又は
クロスロードカフェ店頭でご購入が可能です(072-777-1369)

お問合せは050-3319-5856(喜多さん 18時~21時)まで

皆さんどうぞお出かけくださいね!
別窓 | 芸能 | コメント:0 | トラックバック:0
2011-05-07 Sat 18:54 ∧top | under∨
BACK | こころや日記 | NEXT