FC2ブログ

染と織の会・松永恵梨子

東京での新之助とその仲間たち展の打ち上げで、同席の小倉充子さんを尋ねて来られたのが、松永恵梨子さんとの会い初めでした。独立して作家活動についてのお話とかアレコレしましたっけ。

新進気鋭の作家さんです、お若いしまだ未完成なのは当然です、私は宝石の原石やと思っています。磨いて下さるのは皆さまです、芸術の道のりはこの先まだまだ長く、日々新たに美しく美しく輝く事を請け合います。

46043977_2196807013686971_6834949227584421888_n.jpg

46139988_2196807003686972_3600600087874502656_n.jpg

46126331_2196807017020304_3927856589872037888_n.jpg

私はご覧頂く舞台を作ります、どうぞ応援よろしくお願い申し上げます。

この夏に「七緒」に恵梨ちゃんが掲載されました。我が事のように嬉しかったです。

46171911_2196807043686968_2158424136588722176_n.jpg 46128237_2196807060353633_956997624982929408_n.jpg 





山梨在住の松永恵梨子さん
京都在住の川村成さん
そして、東京の友禅ユニットそめもようさんの
「染と織の会」

日程は、
2018年11月23日(金・祝)から25日(日)の3日間
営業時間は11時から18時

北浜のギャラリー「10wギャラリー」にて

44597021_1987789811301114_5725801630226448384_n.jpg 44762137_1987789791301116_8226631361495040000_n.jpg



北浜のギャラリー「10wギャラリー」にて
光の綺麗なこじんまりしたギャラリーでゆったりとお過ごしください。どなたさまも、どうぞどうぞ、お気軽に、ご遠慮なくご覧下さい。

お越しをお待ちしております。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-11-13 Tue 18:26 ∧top | under∨

ご来場御礼

錦秋の文楽公演の鑑賞会、お陰様で無事お開きとなりました。ありがとうございました。

45863264_2193997270634612_4208400623831351296_n.jpg

45869378_2193997267301279_6443188699122368512_n.jpg

46079675_2193997263967946_3452872149402910720_n.jpg


簑助さんの中将姫は神品でしたね。
和夫さんと勘十郎さんの、油地獄のお吉与兵衛は当代の極めつきやと思いました。事前に舞台見学をさせてもらい、たっぷりの勘十郎さんのお話がお芝居に反映してより身近に感じられました。

次回は「初春文楽公演」第一部の鑑賞会を致します。
明けて一月五日(土)の第一部です、ご参加のお申込みを受付中です、皆さまのお越しお待ちしております!

H3101haiyaku_omote.jpg

詳しくは、当ブログ↓以下の記事にて
http://cocoroya5.blog117.fc2.com/blog-entry-1115.html
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-11-12 Mon 14:09 ∧top | under∨

「染と織の会」

案内状を書き終えました。

45620656_2188647494502923_3772902167061463040_n.jpg




山梨在住の松永恵梨子さん
京都在住の川村成さん
そして、東京の友禅ユニットそめもようさんの
「染と織の会」

日程は、
2018年11月23日(金・祝)から25日(日)の3日間
営業時間は11時から18時

北浜のギャラリー「10wギャラリー」にて
光の綺麗なこじんまりしたギャラリーでゆったりとお過ごしください。
44597021_1987789811301114_5725801630226448384_n.jpg 44762137_1987789791301116_8226631361495040000_n.jpg





万年筆で宛名を書くのですが、丸二日かかる時もあり、エンジンがかかるまで時間のかかること。。。

今回は秋らしい切手を。

しかし暖かい日が続きますね。今日は今シーズン初めて商店街に「雪やこんこ(灯油の移動販売)」が来まして、季節の移ろいを感じましたが、流石にまだストーヴな気分やないですねぇ。

201811omote.jpg 201811uraL.jpg

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-11-07 Wed 18:37 ∧top | under∨

こころや吉例「初春文楽鑑賞会」を開催いたします。

初春文楽鑑賞会のお誘いです。

H3101haiyaku_omote.jpg

初春文楽公演の昼の部(第1部・午前11時開演)の観劇を
平成31年1月5日(土曜日)に開催致します 

演目は
二人禿(ににんかむろ)

伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)
 竹の間の段
 御殿の段

壺坂観音霊験記(つぼさかかんのんれいげんき)
 土佐町松原の段
 沢市内より山の段


福を呼ぶお正月の初芝居に、襲名披露のおめでたさ、劇場はいつにも増して華やかに。
2012011000490002.jpg

2012011000480001.jpg
にらみ鯛に

2012011000490001.jpg
大きな大きなお鏡さん

2012011000490000.jpg
床には注連飾り

2012011000500001.jpg
門松

終演後、「文楽人形の解説」もございます
文楽がより一層身近に感じられる事と思います、面白さが倍増いたしますよ

大阪の誇る素敵な芸能「文楽」
見て、知って、楽しんで頂ければと思います。はじめての方でもイヤホンガイド、字幕があり楽しめます、お誘い合わせの上、どうぞお気軽においでください

※今年は新年会は別日程を考えておりますので、集中して文楽をお楽しみください



 「こころや初春文楽鑑賞会」 

開催日:2019年1月5日(土曜日)

集合:国立文楽劇場1階ロビーに10時30分(入り口正面にこころやコーナーがございます)



行程:11:00初春文楽公演観劇(昼食、軽食は各自ご用意下さいね、途中幕間30分の休憩がございます)
    
    料金は一等席6000円(開演前に頂きます、個別にメールにてご案内申し上げます)

    終演後、文楽の解説(終了時刻16時頃)
    
    ※今年は新年会は別日程を考えておりますので、集中して文楽をお楽しみください

定員に達し次第締め切りとさせて頂きます
どうぞお早めにお申込を

どうぞお早めにお申込を
また、チケット手配の関係上キャンセルはできません、ご了承下さいませ

お申し込みはこちらからどうぞ

お申し込みの際には
「お名前」
「ご住所」
「携帯などのご連絡先」

どうぞ宜しくお願い致します

そして「お問合せ」はこちらへお願い申し上げます。

皆さまのご参加を心からお待ちしております!
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-11-03 Sat 17:00 ∧top | under∨

十一月のおついたち

季節もすっかり深まって、芸術の秋です。

今月は、ふたつのイベントを開催いたします。




山梨在住の松永恵梨子さん
京都在住の川村成さん
そして、東京の友禅ユニットそめもようさんの
「染と織の会」

日程は、
2018年11月23日(金・祝)から25日(日)の3日間
営業時間は11時から18時

北浜のギャラリー「10wギャラリー」にて
光の綺麗なこじんまりしたギャラリーでゆったりとお過ごしください。

201811omote.jpg 201811uraL.jpg




そして11月文楽鑑賞会

H3011haiyaku_omote.jpg

11月文楽公演の夜の部(第2部・午後16時開演)の観劇会を11月10日(土曜日)に開催致します 
演目は
・鶊山姫捨松・中将姫雪責の段
(ひばりやまひめすてのまつ)
・女殺油地獄
(おんなごろしあぶらのじごく)

配役はこちら
H3011haiyaku_ura.jpg




文楽にお申し込みくださった皆様、お会いできるのを楽しみにしております。

「染と織の会」は初めての試みです。ご高覧いただけましたらと思います。

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-11-03 Sat 16:35 ∧top | under∨

冷えまんね、袢天出しました。

明日から11月!
今年も「綿入れはんてん」を出しました。
本体価格3300円。

ネット通販の価格を調べましたが、こっちがぐんと値打ちです。下町商店街ですから店頭に特価で出して、行き交うお客さんとコミュニケーション、そんなの込みで、ぬくぬくの袢天が好きです。

溢れる昭和感、そして下町感。若い頃は受験生のおとものイメージやったけど平成の子らはこんなんもう着はらへんのですかねぇ。風呂上がりとか起きがけに、ちょっとエエもんですけど。

ちなみにこれは、
表地がポリとアクリル半々、裏地が綿100
中綿はアクリル綿が3割で木綿わたが7割
縫製はミシン、オートメーションで作るほど需要がないので、手仕上げです。

寒冷地用の綿のたっぷり入ったんもありますが、都心部ならこれで十分かと。お手入れはシーズン終わりにネットに入れて洗濯機の手洗いモード、中綿の形を整える要領で干せば、生地も縫製もしっかりしてますから、よう持ちます。

45090955_2177363015631371_5134385866222862336_n.jpg

別窓 | 着物 | コメント:1 | トラックバック:0
2018-10-31 Wed 18:32 ∧top | under∨

染と織の会


山梨在住の松永恵梨子さん
京都在住の川村成さん
そして、東京の友禅ユニットそめもようさんの
「染と織の会」を開催いたします。

日程は、
2018年11月23日(金・祝)から25日(日)の3日間
営業時間は11時から18時

北浜のギャラリー「10wギャラリー」にて
光の綺麗なこじんまりしたギャラリーでゆったりとお過ごしください。

201811omote.jpg 201811uraL.jpg




別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-10-27 Sat 16:28 ∧top | under∨

こころや吉例「初春文楽鑑賞会」のお知らせ

初春文楽鑑賞会のお誘いです。

H3101haiyaku_omote.jpg

初春文楽公演の昼の部(第1部・午前11時開演)の観劇を
平成31年1月5日(土曜日)に開催致します 

演目は
二人禿(ににんかむろ)

伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)
 竹の間の段
 御殿の段

壺坂観音霊験記(つぼさかかんのんれいげんき)
 土佐町松原の段
 沢市内より山の段


福を呼ぶお正月の初芝居に、襲名披露のおめでたさ、劇場はいつにも増して華やかに。
2012011000490002.jpg

2012011000480001.jpg
にらみ鯛に

2012011000490001.jpg
大きな大きなお鏡さん

2012011000490000.jpg
床には注連飾り

2012011000500001.jpg
門松

終演後、「文楽人形の解説」もございます
文楽がより一層身近に感じられる事と思います、面白さが倍増いたしますよ

大阪の誇る素敵な芸能「文楽」
見て、知って、楽しんで頂ければと思います。はじめての方でもイヤホンガイド、字幕があり楽しめます、お誘い合わせの上、どうぞお気軽においでください

※今年は新年会は別日程を考えておりますので、集中して文楽をお楽しみください



 「こころや初春文楽鑑賞会」 

開催日:2019年1月5日(土曜日)

集合:国立文楽劇場1階ロビーに10時30分(入り口正面にこころやコーナーがございます)



行程:11:00初春文楽公演観劇(昼食、軽食は各自ご用意下さいね、途中幕間30分の休憩がございます)
    
    料金は一等席6000円(開演前に頂きます、個別にメールにてご案内申し上げます)

    終演後、文楽の解説(終了時刻16時頃)
    
    ※今年は新年会は別日程を考えておりますので、集中して文楽をお楽しみください

定員に達し次第締め切りとさせて頂きます
どうぞお早めにお申込を

お申し込は、11月3日の17時より開始いたします。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-10-26 Fri 15:56 ∧top | under∨

こころや忘年会「お茶屋遊び編」

こころや忘年会「お茶屋遊び編」

12月8日(土)18時より、
こころやの忘年会をかねて、お茶屋遊びを致します。

場所はミナミ唯一のお茶屋さんで
島之内「たに川」さん。

京とはまたちがう大阪の
キタとはまたちがうミナミの
濃厚な雰囲気をご堪能頂ければと思います。

吉兆さんの松花堂をよばれて
芸妓さん、そして三味線のお姐さん。
パーっと賑やかに遊ばせてもらいたいと思います!

決して堅苦しいところやないです、こんな機会は滅多にないですしウチも滅多にできませんので、是非いかがですか。
お気軽にお越しくださいね、みんなで楽しく過ごせればと思っています。自分へのご褒美に、龍宮城へ。

iygehsbc.jpg

◆2018年12月8日(土曜日)
 17時40分に現地集合
 開宴18時です

◆島之内、お茶屋「たに川」
たに川さんのホームページ
https://ameblo.jp/ochaya-tanigawa/

◆会費は2万円です(当日頂きます)
※たに川さん、大サービスしてくださってます。美味しいご飯とお酒、そして綺麗な芸妓さん!
◆ドレスコードは「おめかし」で(和装でなくても大丈夫ですよ)





お申し込みはこちらからどうぞ

お申し込みの際には
「お名前」
「ご住所」
「携帯などのご連絡先」

どうぞ宜しくお願い致します

そして「お問合せ」はこちらへお願い申し上げます。


貴重な機会やと思います。
皆様のお越しをお待ちしております。


別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-10-24 Wed 19:00 ∧top | under∨

七五三の身揚げにつきまして

いよいよ七五三ですね。

je30nownc30.jpg

23379892_1734914786542865_2151947756933891056_n.jpg

23231134_1734914789876198_8434124220247147900_n.jpg

44759268_2167066863327653_7700611589879103488_n.jpg


七五三の着物は「身上げ」「肩上げ」が必要です。
これは、少しでも長く着られるように、大きめの均一寸法でこしらえた、子供用の着物(一つ身、四つ身)を、身長に合わせる寸法調節ですが、「身上げはカッコもん」と申しまして、上げの位置のバランスが良いと、グッと可愛さが引き立つものです。

舞妓ちゃんも、肩上げをしていますね、これは「おぼこさ」の象徴「肩上げ=可愛い」という当時からの共通認識、記号であります。

13336017_1058751594204945_3777686728387651432_n.jpg

ちなみに舞妓ちゃんの格好は、昔の京阪の商家のお嬢様の正装を写したものです
三歳の「おこぼ」、七歳の「おこぼ」もございます、可愛いですね。案外歩けるものなんですよ。

14463278_1298704733497208_6264537806868799484_n.jpg

「身上げ、肩上げの方法」については同業の仲間が、詳しく書いています、どうぞご覧ください
f-010-02.gif

ご家庭でみなさんなさっていた「お針」を、なさる方が少なくなりましたから、お持ち込みの品物の「上げ」のご依頼も多くなりました。今までは母がサービスでしておりましたが、寄る年波、数がこなせません。
心苦しいことですが、専門のお針子さんに出しまして、お代を頂戴することになりました。料金は以下になります。

lergouhepgorg.jpg

●初着より七五三パック(身上げ、肩上げ、袖丸み、袖とじ、半襟付、紐付) ¥18.000-
★当店お買い上げサービス  ¥10,000-

●袴直し ¥8,000- ★当店お買い上げサービス¥5,000-

●肩上げ ¥2,000- ★当店お買い上げサービス¥1,500-
●身上げ ¥2,000- ★当店お買い上げサービス¥1,500-
●肩上げ+身上げセット ¥3,600- ★当店お買い上げサービス¥2,600-

●紐付け ¥2,000- ★当店お買い上げサービス¥1,500-
●袖丸み ¥2,600- ★当店お買い上げサービス¥2,000-

●半襟付 ¥2,000- ★当店お買い上げサービス¥1,500-
●半襟取り替え ¥3,000- ★当店お買い上げサービス¥2,000-

★着物、襦袢それぞれの価格です、サイズが大きすぎて二重揚げが必要な場合は5割増になります
★半襟付けは大人ものも同価格
★半襟代¥1,000-より   モスリン紐代¥450-より

納期は約三週間
税別価格です消費税は別途申し受けます



お電話でしばしばお問い合わせを頂いておりますが、お針子さんの不足で、年々数がこなせなくなってきています、どうぞお早めのお手入れを

また、当店では昔ながらの身揚げの方法でしています。
腰上げの位置は「大人もののおはしょり」の位置ではなく、低めです。間違えではありません。ご了承ください。
277171e36e730de34862416413f9665b.jpg
戦前

topimg_original.jpg
現在多いもの

44677291_1987666847980077_333464516446650368_n.jpg
当店


お持ち込みのお衣装の中には、検品を致しましてお受けできないものもございます、
堅苦しいことを申しましてすみません、まずはどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。



別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-10-20 Sat 15:11 ∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ | NEXT